hometec
リフォーム屋さんの不動産サイト誕生!   ホームテックは中古物件をキレイに甦らせて、ご提供。 TOPへ戻る
物件を探す
購入までの流れ
購入に必要な諸経費
無料査定
売却までの流れ
売却に必要な諸経費
オープンハウス情報
ホームテックのメリット
スタッフ紹介
よくある質問
不動産用語
ローンシミュレーション
会社概要
個人情報の取扱い
特定商取引について
特定商取引について
住宅リフォーム
 
購入に必要な諸経費
購入には、物件または土地価格+(1)〜(8)の諸経費がかかります。
仲介手数料は、売買金額×3%+6万円+消費税5%になります。
その内訳は下記のようになります。

200万円以下の部分           5%
200万円超400万円以下の部分     4%
400万円超の部分            3%

(例)売買金額が1,000万円の場合
200万円以下の部分         200万円×5%=10万円
200万円超400万円以下の部分   200万円×4%= 8万円
400万円超の部分          600万円×3%=18万円
合計                          36万円

上記金額を当てはめると、下記のようになります。
1,000万円×3%+6万円=36万円
所有権移転登記費用は評価額や物件価格によって決まります。
印紙代は物件価格によって決まります。
(500万円〜1000万円以内は10000円)
(1000万円〜5000万円以内は15000円)
(5000万円〜1億円以内は45000円)
ローンを組む時にかかる費用は事務手数料・保証料・団体信用保険料火災保険料などがあります。
事務手数料…
各金融機関で異なりますが3万円〜5万円ぐらいです。
保証料…
これは、あなたの保証人になってくれる保証会社に支払う金額です。
融資金額の0.1%〜0.5%くらいです。
団体信用保険料…
ローンを組まれた人が万が一亡くなった場合を想定して入る生命保険です。
民間金融機関はローンの金利に含まれます。大体0.3%ぐらい上乗せされます。
火災保険料
金融機関によって強制的に加入させられます。
最低でも借り入れ金額を借り入れ期間20年なら20年分一括で支払うことになります。
固定資産税清算分
毎年4月1日が起算日になりますので物件の引渡しを受けた日をもって日割り計算します。
管理費・積立金の清算分
1ヶ月30日として引渡しを受けた日をもって日割り計算します。
不動産取得税
物件の引渡しを受けた年の翌年に申告します。用途や面積によって軽減措置があります。
hometec